COPYRIGHT © SONICJAM ALL RIGHTS RESERVED.
2015
25
NOV
CATEGORY:
デザイナーの独り言
"素敵な枠線♥"

Hello, みなさん。こんにちは。デザイナーの the_mori です。


私はWEB業界に転職してきて1年と数ヶ月経ちますが、まだまだ知らないことばかりで、先輩に叱られてはプライドが打ち砕かれるという日々が続いております。

自分の思う様にデザインがしたい!スターデザイナーになりたい!そんな青春の真っ只中にいる僕ですので、ルーキー目線でデザインのグッとくるポイントをご紹介いたします。



今回のテーマは "素敵な枠線"

『ボタン要素に枠線を設ける。』『目立たせたい写真を枠線で囲う。』...

こういった具合にみなさん枠線を使う機会は多いのではないかと思います。

ただ一言で枠線といっても奥が深く、その太さの調節次第でデザインのトーンをガラッと変えてしまうこともあります。そんな枠線を自在にコントロールする事が出来ればスターデザイナーへの距離が一歩近づくはずです。なんだかワクワクして来ましたね。


もちろん最高のクリエィティブを追求するみなさんですから、

枠に収まってたまるものかと仰りたいのは重々承知の上です。


それでもこんな枠ならはまってみたい!

そう思える極上の枠線を探してきました。





極細枠線で "繊細さ" "高級感" を演出!

chi003_29.jpg


holo shirts.

一般的に細い線を使うことで洗練されたイメージや高級感を演出することができます。

ヒトは皆その線の儚さゆえに"いやむしろ逆に、俺が!私が!守ってやるよ!"と感じてしまうのではないでしょうか。





サイト全体枠線で囲ってしまう!

chi003_19.jpg


jour couture

the day .and ready

CUPNOODLE PASTA STYLE

枠線推しの界隈では王道中の王道!"KING OF WAKU-SEN" です。

王様のようにたくましく、気持ち良いくらいがっつりサイト全体を包み込むこの枠線。

その包容力に枠線女子たちはクラクラきてしまうという噂です。

安定感がありますね。


chi003_20.jpg          Fadhil 'fluxy' Adam さんの作品 Behance より

また全体をべた塗りで太く囲うことで古き良き80's アメリカのスポーツカルチャーが連想されます。pop なテイストを演出したい時。カレッジテイストやフレンドリーさを演出したい時におすすめです。





枠線を写真にマスクがけ!

chi003_33.jpg


plantica

これは特にサムネを作るときの高等テクニックですね。

写真を選びますが、密度の高いものなら枠線がパターンに見えてお洒落度がアップします。





なんだよ枠線ないじゃん。。。

『安心してください!ここに枠線ありますよ!』

chi003_34.jpg


my_nikkor

俗に言う隠れ枠線ですね。みんな大好きな演出です。

マウスオーバーすることで現れるビビットな枠線は

『やっぱりお前ここにいたのか』とホッコリさせてくれますね。




枠線が名脇役!

chi003_37.jpg

           (Ricardo Garciaさんの作品です。)


メインビジュアルを飾る地位まで上り詰めても、決して主張しすぎることなく主役を立たせるこの感じ。最高にクールです。MVW を贈りたいと思います。



どうですかみなさん。。。枠線使いたい欲。。溜まってきたんじゃーないですか。



枠線を設けるのはデザインの基本ですが、こうして見てみるとうまく使えるようになれば絵の力をより引き上げてくれます。皆さんもこれらを参考に素敵な "WAKU-SEN LIFE" をお過ごしください。



CATEGORY

×
CATEGORY
COPYRIGHT © SONICJAM ALL RIGHTS RESERVED.