COPYRIGHT © SONICJAM ALL RIGHTS RESERVED.
2018
26
JAN
CATEGORY:
デザイナーの独り言
SJよいとこ 一度はおいで
こんにちは、1月26日で入社7年目の村岡です。
小学校卒業しちゃう年月ですね。
時間が経つのが早過ぎて恐ろしいです。
もうホラーです。

そんな充実したSONICJAMライフを送っている村岡の、「わたしのSJお気に入りポイント」をいくつか紹介したいと思います。

SONICJAMってどんな会社なの?と思っている方
はたまた入社を考えている方
これを読めば弊社の雰囲気が掴めるかも...?



1.グリーンと、お掃除修造

sm_01.png



会社ラウンジに、癒しの植物たちがいます。
「そこ?!」と思ったあなた様、
はい、そこです。

極々普通の観葉植物ですが、
緑はね、大事ですよ。
大事な事なので2回言いたいくらいです。
文字数を取ってしまうのでぐっと堪えますね。

植物があると無いのとでは大違いです。
ほら、見た目が美しいです。
ほら、空気が美味しいです。
たまに剪定した枝を挿し木として貰えます。

SONICJAMのお掃除は、社員による当番制なのですが、
植物達への水やりも含まれます。
朝日の差し込むラウンジで、霧吹きで緑にシュッシュッっとするのは気持ちが良い!
是非お勧めしたいポイントです。

自分のお掃除担当日を忘れないように、slackに「お掃除リマインドbot」なるものを設定しています。
その名も「お掃除修造」。
松岡修造さんが熱いメッセージで励ましてくれるので、掃除のやる気が出てくるんです。
遊び心を忘れないのがSONICJAMの良きところです。



2.洒落たインテリアと、オープンな社長

sm_02.png


ラウンジや会議室の机や椅子はデザイナーがセレクトしています。

クリエイティブ会社ですからね、みなさんの会社も何かしら拘りはあるかと思います。

中会議室の机が丸テーブルなのですが、
丸って良いですよ。
会議が円滑にすすむこと間違いなしです。

たまに夜になると中会議室のドアが開いていて、
大橋トリオやジャズなどのオシャミュージックが聞こえてくるんです。
中を覗くと社長が仕事しています。
ドアがオープンになっていると言うことは、
覗いていいんです!
(と、私は勝手に解釈し実際入ります。)

けんさん(社長のことを、弊社では下の名前で読んでいます)は、忙しくなければ気軽にトークしてくれます。
仕事の話は勿論、音楽や映画や人生相談まで。
社長との距離が近いのもSONICJAMの良きところです。


3.ギターと、食いしん坊万歳


sm_03.png

ラウンジには2本ギターが置いてあります。
誰が置いていったのか分からない安いアコギと、けんさんの高級アコギ。

自由に弾いてOKなので、
作業が煮詰まった時などポロンポロン弾きながら思考を巡らせている人や、
集中力が切れて気分転換している人。
こういう何ともない風景が好きで、差し入れに頂いたお菓子をぽりぽり食べながら眺めます。

SONICJAMは育ち盛りの食いしん坊が多いので、お菓子は一瞬で無くなります。
面白いくらい一瞬です。
そんなリビングのように緩やかに過ごせる場所があるのがSONICJAMの良きところです。



4.みんなのお姉さん かつ 母のような存在

sm_04.png


マネージメント部の女神たちは大変優秀です。


日々の業務を円滑に回す為の縁の下の力持ちであり、
事務処理の完璧なリマインダーであり、
社員の健康をチェックする管理人であり、
会社も甘えん坊さんも支えてくれる偉大なる聖母のようです。

相談事にものってくれますし、
社員のモチベーションを上げる為の面白いアイディアも出してくれます。

女性が元気な会社は良き会社という自説があるのですが、SONICJAMはそれに当てはまります。
(勿論男性も元気だよ。)


会社は仕事をする場所ですが、1日の大半を過ごす訳ですから居心地の良さが重要になると思っています。

こんな一見しょうもなく思える事を書かせてくれる会社がSONICJAMです。
それがわたしがここにいる理由の一つです。

CATEGORY

×
CATEGORY
COPYRIGHT © SONICJAM ALL RIGHTS RESERVED.