COPYRIGHT © SONICJAM ALL RIGHTS RESERVED.
2015
24
DEC
CATEGORY:
おやじ女子の居酒屋グルメ
クリスマスを制すものは飲み屋を制す!女ひとり飲み渋谷放浪記

明日はクリスマス。イブの今日、完全にミスマッチな記事をお届けします。

とはいえ、クリスマスの時期って居酒屋をはしごするには最高のタイミングだと思うのです。妙齢の男女はおしゃれなレストランに行き、お父さんお母さんは家族で過ごす素敵なディナーのために早めに帰路につくでしょう。つまり、この日ばかりは1年で1番飲み屋街の人口が少ないはず!予定のない人は、思う存分居酒屋を楽しめる!

というわけで、渋谷でとっておきのお店を探してきました。
買い物や飲み会など、何かと通る渋谷。「今日はビール1杯だけ飲みたいな」とか「日本酒なめたい気分」になったとき、帰り際にサクッと気軽にひとり飲みできる場所をご紹介します。

いつだって、美味しい酒とごはんがあればそれでいいのだ。



1.日本酒好き以外はお断り 圧倒的品揃え「米心」


sake05.png「当店にサワー・カクテルはございません!」というなんとも挑発的な看板の「米心」。上等じゃん!と意気揚々と地下へ。入り口をくぐると、お客さんの熱気に圧倒されます(みんな日本酒飲んでるから声がでかい)。人気のお店らしく、私の前に入った3人組は断られていました。お一人様はすんなりカウンターへ。

メニューには日本酒がずらり。その数なんと200種類。実はこの日、私は会社の忘年会帰りで、すでにしこたまビールを飲んでいました。だから"すっきりキリリ"とした日本酒が飲みたいなぁと、山口の幻の日本酒「東洋美人」をセレクト。東京で置いているところ、あまり見ない気がします。
sake02.png
お通しは、3品から好きな2品を選ぶスタイル。後でお会計を見たら500円とられていたけれど、2品なら納得のお値段ですね。
お通しを持ってきてくれたついでに、店員さんにお酒に合うおつまみ何がいいですかね?と尋ねると、「今年の東洋美人は比較的辛口に仕上がっているので、なんでも合いますね。」
ふむ、全然絞れないです...。迷った挙句に、納豆と柴漬けのかき揚げを頼みました。(最近「納豆」とつくメニューを見るたび無条件に気になるのですが、何か栄養が足りないのでしょうか。)sake04.png食べかけで失礼!思わず写真を撮る前に、サクッといってしまいました。衣がなんとも美しいこのかき揚げ。納豆の癖ある旨味と、柴漬けの酸味が不思議と合うんです。東洋美人の爽やかな飲み口とぴったりで、サクサクちびちび、美味しくいただきました。ごちそうさまでした!



2.お経のようなメニューに楽しく悩まされる、隠れた名店「そなや」


sake06.pngいわゆる繁華街とは逆方向にあるので、若干行きにくいかもしれません。しかもお客さんは常連さんばっかりなので、そういう空気でも大丈夫ならば、とてもおすすめ。"THE 赤提灯"の「そなや」さんです。
特筆すべきはそのメニュー。どれを頼もうか目星をつけるのに時間がかかります笑。sake08.pngあれも美味しそう、これも美味しそう。あれ、さっきとおんなじ行見てるな...。気になったのどれだっけ?ちょっと...私に付箋を下さい...

だから、ビールを飲みながらゆっくり決めましょう。
sake07.png飲み物メニュー(こちらは見やすい普通のメニュー)に目を通すと、ミニマムサイズがアサヒは中ジョッキ、キリンは中瓶から。ビールはキリン派の私は、自動的に中瓶に決定。一杯引っ掛けるくらいの気分だったけど、とれたてホップだしまぁいいか。

無性にポテトが食べたかったので、ポテト明太子チーズ焼きを頼みました。
ちょっと時間がかかるようだったので、他のおすすめ料理を女将さんに聞いてみると「どれでも大丈夫ですよ。毎日メニュー替えているので。」
えぇ!毎日違うメニューですって!? 何それすごすぎる。
面食らっていると、カウンター越しにやり取りを伺っていた大将(常連さんはみなこう呼んでいました)が、助け舟を出してくれました。「ポテト明太がこってり系だから、あっさり煮物系がいいんじゃないかな?あとブロッコリーとか。」
では、是非ともその煮物とやらを下さい!

まず出てきたポテト明太チーズ。(以降酔っ払って写真を撮りそびれたので、想像でお楽しみください)
楕円の中皿にホクホクのじゃがいもがこんもり盛られ、明太子とチーズがまんべんなく絡まっています。これ一人分の量じゃないよね...。490円にしては量が多い。添えられたスプーンで熱々をはふはふしながら、ビールで口を冷やします。うまい。

店奥のテレビで流れる坂上忍の新居を眺めながら、黙々と食べていると煮物がきました。なんの煮物かと思ったら、これはおでんですね。じゃがいもがまるっと1つと、絹ごし豆腐、出汁がしみて飴色になった大根、同じく出汁のしみた茶色い煮卵。
ポテト明太チーズとビールでだいぶお腹が膨れていましたが、熱々がまた嬉しくて、ペロリと食べてしまいました。
大将の「お口に合いましたか?」という言葉に「すっごく美味しいですねこれ!!」とテンション高く返したら若干引かれましたが、気にしません。

お会計したら1500円以内でした。満ち足りた気持ちで家に着いた瞬間、カウンター下にお弁当箱を置いてきてしまったことに気付いたので、再訪決定。そうでなくとも気になる料理がたくさんあるので、必ずまた行きたいお店です。



3. 地酒からクラシックラガーまで!まさに一人飲みの天国「十徳」


sake09.png「日本酒の種類が多くて、しかも料理が安くて美味しいお店見つけたんですよ!渋谷で!」と会社で話していたら、先輩に即座に当てられてしまったので有名店なのかもしれません。神奈川で育った私は知りませんでしたよ...。先輩曰く、渋谷勤務の人が通う店「十徳」。新宿にもあるみたいです。

井の頭線の出口にほど近い路地裏に迷い込み、「初しぼり」ののぼりに惹かれてお店に入ってみると、大盛況!ここでもお一人様パワー発揮で、すんなりカウンター席に通してもらいました。調理場との壁が高くて、目線が気になりません。一人飲みの時はあんまり誰ともおしゃべりしたくないので、こういう席はありがたいですね。

メニューにずらりの日本酒。ほとんどは500円・550円・650円でカテゴリ分けされています。目に付いた「庭のうぐいす」がなんだか美味しそう。こちらも偶然にも山口のお酒です。山口のお酒は、辛口でもほんのり優しい、飲みやすいお酒が多い印象。
sake10.PNG頼んでからのんびりメニューを眺めていると、なんとサッポロのクラシックラガーがあるじゃないですか!1杯目はこっちにすればよかったかなぁと後悔するも、目の前でなみなみと日本酒が注がれるうちにそんなことは忘れました。次回は必ず。
sake13.PNG
隣の人が食べていて美味しそうだったので、串盛りを頼みます。皮、砂肝、正肉、レバー、ししとう。塩加減も素晴らしく、皮はパリパリ、肉はふっくら。噛めば噛むほど広がる肉汁を、日本酒で流します。なんていい年末なんだ。
sake12.PNGメニューは1品料理がすらりと並び(しかも表うらにぎっしり!)、どれも魅力的。値段も安い。マグロの中落ちと、ここでもやっぱり納豆が気になって、納豆餃子を頼みました。
sake15.PNG納豆餃子はからしをつけていただきます。鼻に抜ける納豆の香りが堪らない〜!にんにくの香りもせず、ヘルシーで嬉しい餃子です。
中落ちはさすが新鮮そのもの。わさびをちょこんととって、海苔でくるりと巻いて、醤油をつけていただきます。
sake14.PNG
飲み屋の多いエリアだから本当はもう一軒行きたい気持ちだったのですが、あまりに居心地がいいので腰を落ち着けてしまいました。これだけ食べても1600円ちょい。混んでいるときは相席になる確率が高いようですが、一杯と一品だけのオーダーも気兼ねなくできるので、ちょっと飲んで帰るには良さそうです。朝4時まで開いているので、がっつり語りたい夜も、もちろん対応可能。



4.番外編 ビールが飲みたくて仕方ない時はここへ


sake16.PNGどうしても駅の近くで飲みたくなってしまった!でも時間もない!という時は、焼き鳥が売りの「にゅう鳥金」がその衝動を満たしてくれることでしょう。ハチ公口横の高架下にあるこのお店。早い!安い!味も保証。
sake18.PNG
煮込みも、モツ煮こみとスジ煮こみから選べます。モツが苦手なのでスジ煮こみを食べましたが、ネギはシャキシャキ、味はさっぱりめで悪くない。sake17.PNGクリームコロッケを頼んだら、揚げたての衣がジュージューいっている状態で出てきました。見事に火傷しましたが衣はサクサク、中とろ〜り。
sake19.PNG
ただ1つ気をつけたいのは、座る席。店の奥のカウンターに陣取りましたが、トイレの近くだったために芳香剤の匂いに邪魔されて、たまに味がよく分からないという事態に陥りました。悲しい...。席の選択権が与えられた時には、店の入り口付近に座ることをおすすめします。



まとめ


渋谷といえば「のんべい横丁」も気になりますが、それ以外にもまだまだ美味しい赤提灯系のお店が生き残っています。「クリスマスイブもクリスマスも仕事だし、ケンタッキー寄って、ワインでも買って帰るか」と思っているそこのあなた。ここは日本だから、日本式に焼き鳥と日本酒を楽しんだっていいわけです。ふらりと一杯、ちょっと満たされた夜になりますよ。

1. 米心
[月~金] 17:00~23:30 [土] 16:30~23:00 [日・祝] 16:30~22:30
※年末年始休みあり

2. 居酒屋そなや
[月曜〜日曜日]15:00~23:30(L.O.23:00)
※15:00にいっても準備中だったので、18:00くらいにいった方が確実に開いていると思います。

3. 酒処 十徳 渋谷店
[月~土]16:00~翌4:00
[日・祝]15:30~24:00
※年末年始休みあり

4. にゅー鳥金
[月曜〜日曜日]15:00~25:00
※年末年始休みあり

CATEGORY

×
CATEGORY
COPYRIGHT © SONICJAM ALL RIGHTS RESERVED.