COPYRIGHT © SONICJAM ALL RIGHTS RESERVED.
2016
9
FEB
CATEGORY:
伝わる写真の撮り方講座
Instagramをマーケティングに活用しよう

最近、Instagram運用のご提案をする機会が増えてきました。
日本ではまだまだ企業の公式アカウントは多くないものの、ここ数年でInstagramを始める企業が急激に増加した実感はあります。

Instagramといえば写真勝負!
写真勝負といえば フォトグラファー島崎
今回から企業向けのInstagram写真術を取り上げていきます。

今までいただいた撮影案件や個人的な実験の積み重ねから、SNSの写真におけるポイントが見えてきたので、まずは基本をご紹介。



「きれいな写真」だけじゃダメ


私もプライベートでInstagramをやっているのですが、フォロワーはまだ220人ほど。
企業のインスタグラムとなると千単位のフォロワーが欲しいところです。
しかしお金をかけて撮ったきれいな写真も、「いいね」やフォロワーが全くつかないものもあります。

根岸:自分のフィードに、たまに広告として完璧な構図の写真があがってきますが、あんまり「いいね」を押す気にはなりません。POP用の画像をそのまま使っているものもありますね。

島崎:そうそう、Instagramユーザーは商品そのものを見たいわけじゃない。Instagramはビジュアルで直感的に反応するものだから、「おいしそう!」とか「かわいい!」「楽しそう!」っていう五感が動かされる写真じゃないとなかなか厳しいよね。ちょっと例を見ながら検証していこうか。

どっちがおいしそうでShow!


まずはステーキで対決。
「いいね」が付きやすいのは、次のうちどれだと思いますか?

steak.jpg

正解は、3番目。

1枚ずつ解説してもらいましょう。

島崎:まず最初のは、照明が店内のものだけなので極端に暗い。「食べる前にとりあえず撮りました」って感じだね。

根岸:加工の工夫でちょっとは明るくなるかもしれないですけど、それでも普通すぎて印象に残りませんね。2枚目は何がいけないんですか?

島崎:きれいな照明で撮影されているけど、(ステーキがサラダに隠れているっていうのを差し引いても)あんまりおいしさが伝わってこないでしょ?引きで撮りすぎて、お肉のジューシーさが足りない。レストランのメニューで使うならいいかもしれないけど、ちょっと説明的。

根岸:3枚目は付け合わせもフレームアウトさせて、ぐっとステーキに寄ってますね。しかも断面の肉肉しい赤み!、シズル感出しつつ自分が食べてるような臨場感があるわけですね。あぁよだれが...


お次はショートケーキ。

そもそものケーキの形が違う!ということには目をつぶってください。写真の印象はどうでしょうか?

cake.png
もうおわかりですね。

島崎:ショートケーキの主役は、なんといっても苺。メインとなる苺をどれだけおいしそうに感じさせられるかが勝負。1枚目は、苺は立体的に見えていいけど、これまた照明に難ありだね。スタイリングにも気を使って、ケーキを食べる特別な時間をもうちょっと演出してあげる必要がある。

根岸:2枚目は立派なケーキですけど、ちょっと商材用写真ぽくて惹かれないかも。

島崎:苺がぎっしりで、逆に目が行きづらくなってしまっているね。あとホールのケーキはなかなか難しい。InstagramをはじめSNSにアップする写真全般に言えることなんだけど、写真を見て「自分ごと化」してもらって初めてその世界感に引き込める。でも、大きなケーキはあんまりユーザーの目線に立ちにくい。

根岸:たしかに。それに、友達が「こんなの作った!」ってアップしていたら「すごい!」と思って反応しますが、対企業だとそういう私的な感情も湧きづらいですし。

島崎:そうなると3枚目みたいな、自分の手前にあって、今フォークを入れて、あとは食べるだけ!みたいな寄りの写真の方が魅力的に見える。
でも、過去にスプーンで持ち上げる写真で反応をみたことがあるけど、思ったよりいいね数が伸びなかったんだよね。スプーンでの持ち上げは前からある手法だから、みんな見慣れてしまったのかも。ちょっとした変化球がないと、フィードで流れていってしまう。


ブランドの持つぬくもりやイメージをビジュアル1本で作り上げるのは、思ったよりも大変なこと。でも一度心を掴んだら離さないのもInstagramの強み。
SNSの中で今最もエンゲージメント率が高いと言われていますが、そんなInstagramをうまく使ってブランディングにつなげている企業もたくさんあります。

次回は、この基本のポイントを踏まえつつ「もしSONICJAMが◯◯のInstagramを作ったら?」をテーマに勝手に企業の架空Instagramを作ります。どんな島崎ポイントが飛び出すのか...?乞うご期待!


Photo credit: churl via Visualhunt / CC BY-NC-ND
jeffreyw via Visualhunt / CC BY
poopoorama via Visualhunt.com / CC BY-NC-ND

pelican via Visualhunt / CC BY-SA
distopiandreamgirl via Visualhunt / CC BY-NC-ND
leguico via VisualHunt / CC BY-NC-ND

CATEGORY

×
CATEGORY
COPYRIGHT © SONICJAM ALL RIGHTS RESERVED.