COPYRIGHT © SONICJAM ALL RIGHTS RESERVED.
2016
14
JUN
CATEGORY:
イベントレポート
SONICJAM恒例!フロアを沸かせる新人企画

社内イベントの新人企画、余興といえば何が思い浮かぶでしょうか?

実はSONICJAMも毎年やっているんです、新人企画!

SONICJAMには、春に1年を振り返って社員の功績を讃え合うイベントがあるのですが、そこで新人の持ち味を生かした企画を披露することになっています。

今年も先輩たちの期待をはるかに上回り、大盛況だった新人企画。
余興とは呼ばせない、SONICJAMらしい本気の「デジタルな新人企画」をご紹介しましょう。


みんなで力を合わせて集めよう!
SENPAI COLLECTION


この企画のためにリリースされたのは、その名の通り「SONICJAMの先輩たちをコレクション」できるもの。

1人ひとりの特徴を捉えて、キャラ化されたSENPAIたちを集めることができます。
(描き起こしたデザイナー曰く、「モニターを先輩たちに覗かれないように、こっそり書き起こすのがめちゃくちゃ大変だった」とか。)

SENPAIをゲットすると、もれなく後輩たちから見た先輩のイメージが露わに。

shinzin_1.png
SENPAI、結構嬉しいぞ!

「あの人はどんなコメントをされているのかな?」とワクワクしながらSENPAIたちを集めていけるのですが、これがまたなかなか一筋縄ではいきません。

集める手順は以下のとおり。

①SENPAI COLLECTION特設サイトのQRコードを読み取る。

②各々の端末に、各々違う"SENPAI"を集められるQRコードが生成される。自分のQRコードが誰なのかは分からない。

③自分の端末に表示されたQRコードを自分で読み取ることはできないので、他の人の端末に表示されたQRコードを読み取らせてもらう。

④お返しに、自分のQRコードも読み取らせてあげよう。


shinzin_0.png
つまりお互いが他の人のQRコードを読み取り読み取られしながら、SENPAIを1人ずつコレクションしていくという仕組みなのです。

shinzin_3.png
説明する新人をよそに、全制覇目指して「○○さん持ってるの誰~?」と彷徨い出す先輩たち。

SENPAIは、端末上で踊らせてこっそり愛でることもできます。
全員のダンスシーンはこちら。(※音が出ます)


後日「アイコンに使いたい!」という声が上がり、全員分のキャラが公開されました。
shinzin_2.png
社員同士のコミュニケーションと、モチベーションがぐっと高まった企画でした。

ちなみに私の時の新人企画は、「ソニックラブ 兄貴を射止めて出世街道」というなんとも下心満載な企画でしたので、そちらもおまけでご紹介します。



ソニックラブ 兄貴を射止めて出世街道(2015年度新人企画)


出世のために射止めたいターゲットといえば、社長や部長ですよね。
そんな兄貴たち=首脳陣に、新人達がいろいろなシチュエーションで思いの丈をぶつけて、一番ドキドキさせた人が出世できる!というもの。

shinzin_5.png
社長には高級バーのママになって愛を囁いてみたり、サッカー好きな部長にはマネージャーに扮して告白してみたり...ターゲットの心を揺さぶろうと、あの手この手で新人たちがアプローチします。


くだらない内容に反して、システム部分はちょっと凝った作りになっていました。

ターゲットの指先に心拍数を測る機械を取り付け、心拍数に合わせて画面のハートをドキドキ動かします。

shinzin_8.png
shinzin_10.png
心拍数が閾値を超えると、ラブフィーバー!
全ての告白が終わった後、一番心拍数を上げることのできた人をリアルタイムで選出します。

意外な人にドキドキしてしまっても、オーディエンスには全部丸見え。
嬉し恥ずかしな社長・部長陣に、見ているこちらも大盛り上がりとなりました。

shinzin_9.png

社内イベントに本気で挑むのも、弊社のカルチャーの1つ。
「『楽しい』に本気」。そんな洗礼を受ける新人企画のご紹介でした。

CATEGORY

×
CATEGORY
COPYRIGHT © SONICJAM ALL RIGHTS RESERVED.