株式会社ソニックジャムの社長ブログ

追悼シド・バレットMusic

2006年10月 7日

> 帽子が笑う・・・不気味に
> その名はバレット
> オペル

上記まとめて購入。「帽子・・・」は持ってたと思ったんだがなあ。探してもみつからなかった。ピンクフロイドの「夜明けの口笛吹き」はあったけど。
どれも小粋な(?)サイケ・ポップ。アレンジ、録音が粗い分、その分インディーズぽい味(?)があるネ。
そしてついでにこれも購入。原題は「PULSE」なんですけど・・・「驚異」て・・・

> 驚異 / ピンクフロイド

対(TUI)発売時のツアー(1994年)ということで前半(DISC1)はその曲が多い。あんまり知らんな。そして後半の目玉がアルバム「狂気」の全曲演奏!あらためてこのアルバムの曲・アレンジのよさを実感。そしてアンコールではミラーボールは出てくるわ、花火はあがるわ、照明はもうこれ以上派手なのはないというほど全開バリバリでもう「えらいこっちゃ!」としか言いようがない(笑)。まあ冷静に30年前の曲を演奏している10年前のライブとはとても思えないピンクフロイドの普遍性について考えたりもできますけど。ローラン・プティ振り付けの「ピンクフロイド・バレエ」って見てみたい。

コメント

PULSE最高!
ビデオで持ってたけどワカメになった。
いい時代になったもんです。
DVDで楽しめるんですもんね。

私は「狂気」を部屋真っ暗にして大音量で聴くのが好きで。
先輩諸氏はマリ●ァナきめて聴くとTIMEあたりでトぶらしいです。
私も大きくなったらやってみたいです。

DVDは音も画もきれいだからいいね~
私も大人になったらやってみたいです