株式会社ソニックジャムの社長ブログ

納涼パーティ、幻のあいさつDiary

2013年8月10日

昨日は「SONICJAM TOKYO WEB&LOGOリニューアル記念 納涼「SJ男子食堂」feat.給食系男子」という長いタイトルのパーティを開催いたしまして、大勢のゲストの方にお越しいただき、大盛況となりました。その際に、社長あいさつなるものがあったのですが、まあ堅苦しくないパーティということもありまして、誰も話を聞いていないという状況に陥りまして、まあ私も無理に注目〜というのもいいかと思い、どうぞお楽しみくださいー的な簡易な挨拶しかしませんでした。

しかし実はどんな話をしようかな?と少しは考えておりまして、話せなかった心残りも少々ありまして、ここであらためてごあいさつしたいと思います。

-----
えー本日はお越しいただきありがとうございます!今回「SONICJAM TOKYO WEB&LOGOリニューアル記念・・・」というタイトルなわけですが、その名のとおり昨年後半に自社ロゴをリニューアルしまして、そして少し前6月に自社サイトをリニューアルしました。まあそれだけだと、それだけのことなのですが、今回そこに至った一年の経緯をお話したいと思います。

まーみなさんご存知のとおり、ここ最近我々をとりまく環境はすごく変化しておりまして、まあFlashの件とかスマホの件とかソーシャルの件とかいろいろありますが、SONICJAMも大きな変化のあった一年でした。

ここのビルに来たのは4年前くらいですが、ずっと2Fだけでやっておりましたが、人数の増加もあって昨年9月ごろ1Fも借りて2フロア体制になりました。それからうちから3人のメンバーが、自分たちの力で自分たちのブランドでやってみたい、ということで「ホムンクルス」というグループ会社として独立しました。また12月には子会社「SONICJAM Shanghai」がようやく正式に設立できまして、まだ1期の半分ちょっとですが、がんばっています。またTokyoも負けじと新しいメンバーも、特に若手の楽しみな人材も増えました。

そんなこんなで、一年以上前とは色んな意味でかなりSONICJAMも様変わりしています。それの象徴として、ロゴリニューアルとサイトリニューアルがあったわけです。そんなもろもろのお披露目ができれば、ということで今回このような会を催した次第であります。

おそらく昔からよくSONICJAMをご存知の方も、現在の状況を詳しくお話したら驚かれるようなこともあるかもしれませんし、さらにこれからもどんどん変化していくだろうと思います。でも、変わらないものもあります。それってなんだろう、と最近ずっと考えてたんですが、これが、まあバカバカしいんですが、やっぱり自分たちは面白おかしいことがやりたいだけなんだな、と。くだらないこと、バカバカしいことにもっと本気で取り組んでいこうと。まあほんとにバカバカしいんですが。人数が増えたりオフィスがでかくなったりしても、ここで宣言してしまいますが、ちゃんとした企業にしようとかもっと儲けようとか社会的地位が欲しいとか全然思ってないんで、あ、多少はみんなあるかもしれませんが、私自身は全然興味が無いんで、この機会に宣言してしまおうかと。

これからもSONICJAMはあいつらまたアホなことやっとるなーを褒め言葉として、がんばって行きますので、是非みなさま、バカバカしいとかわけわからんとか、そんなときは、是非一声かけていただき、一緒にやりましょう。我々もこれまで以上にどんどんバカバカしいやわけわからんことを実行し、発信していきます。とか言ってると、本当にアホみたいですけど、例えば今日のこの会みたいな、別にケータリングの料理で十分だったかもしれないんですけど、ここまでやるなんて、ちょっとアホかも?でも、それが自分たちも楽しいし、みなさんにも喜んでもらえるんじゃないかと、それをひたすら追求していきたいと、それが、仕事でも、もう自分たちのスタイルと割り切って突き進もう、と。今後とも、よろしく!オーケー!サンキュー!ロックンロール!