株式会社ソニックジャムの社長ブログ

運河沿いでも打ち合わせは出来るのか。Diary

2014年9月 1日

今回のブレストの様子もまたeredie2のギダちゃんの文章でお送りします。

-----
こんにちわ。エレダイ2 ギダです。

前回のオープンカーで打ち合わせは出来るのか。で、会議室以外のミーティングは"イケる"と確信したSONICJAM代表 村田さん、弊社代表 熊野。

その後もカフェやカフェ、またはシャレオツなカフェなど、お互いのオフィスに呼ぶ素振りも無く野外ミーティングを重ねておりました。

会社を持ってるからこそ、会社でミーティングをあえてしない。
お二人とも社長だからこそ成せる技だなと、感銘を受けました。(白目)

先日も外苑前のシャレオツカフェでミーティングを行い、とある具体策も固まってきたところで、次回のミーティングの場所を検討していました。

村田社長 : (シャレオツなパスタを巻きながら)「さて、次回はどうしようか?」
熊野社長 : (シャレオツなスープを飲みながら)「リサーチも兼ねてどこか行きますか。顧客層が若すぎないレストランとかいいかもですね。」
村田社長 : (シャレオツなパスタを巻きながら)「うん、それで。運河沿いとかね。景色がいいとことがいいな。僕社長だから。」
熊野社長 : (スープでむせながら) 「そうしましょう。夏場なんで涼しそうですね。」

、、、と、いうわけで、

今回は社長らしい打ち合わせをしよう@運河沿いのレストランに決定です。

場所に選んだのは
T.Y.HARBOR BREWERY RESTAURANT. (ティー・ワイ・バーバーブルワリー)さん。
天王洲にある運河沿い倉庫を改築した、数々のクラフトビールとモダンアメリカン料理を楽しめる日本離れした雰囲気のレストランです。

運河沿いで心地よい夜風に吹かれながらのミーティングを楽しみにしながら、その日は解散したのでした。

- - -

8/27(水) PM19:30

(ザー...)

熊野&柳田「お疲れさまです。」
村田社長「お疲れ。」

(ザー...)

柳田「雨ですね。」
村田社長「雨だね。」
熊野社長「ちょっと寒いですね。」

(ザー...)

===================================================

>議事録

◎gohiiki (仮)

◎ソニック盆踊り
  - けんちゃん音頭を流す
  - マグロじゃないのよ、目黒なの
  - お化けと踊る
  - 来年青山で開催?

◎髪型のアーカイブサービス
  - カメラ、鏡型など髪を切ったその場で髪型を記録できる
  - 理容室→過去データやユーザーデータのアーカイブ お客→"前回の髪型"など過去の髪型を記録できる(データベースは同じでそれぞれにメリット)
  - 髪型を公開したり共有、参考したい人もいるかも(ex . WEAR)
 
○バズムービーを作りたがるよね
  - マーケティングは占い。 データを元に作りすぎもどうなんだろうね

○二番煎じのものが多いよね
  - ただ、2番煎じを気にしない人がいるのも事実よね

○あえて人力で探すサービスがあっても面白いかもね

○寄付の考えはやっぱりありだよね
  - アイスバケツチャレンジは、金持ちがやる分にはいいよね
  - 自分(社長)がやるとなると、社員が納得できないとダメだよね
  - 震災のときに自転車通勤して、その分の電車賃を寄付した

○海外の文化差あるよね
  - 韓国でセルフィスティック(自画撮り棒)流行ってる
  - テイクアウトのジュース(袋に入ってる)
  - 自然に馴染んだ文化もあるよね ex.スタバコーヒーの飲み口(カップ蓋)

○金額をあまり見せないメニューってあるよね
  - 寿司屋って相手が払えそうな金額にしてない?w 田舎のガソリンスタンドも金持ちから金とってない?w
  - 正直、見積りも相手の規模によって変えてるよね
  - 相手によって値段変える仕組みも面白いかもね

===================================================

しかし、T.Y.HARBOR BREWERY RESTAURANT. さん、なんと素敵な店内なのでしょう。
TYHB1.jpg

前菜のジャンボシュリンプカクテル。カクテルはお酒じゃなくサラダのほうですね。
こんなにシャレオツにグラスにひっかけられたエビを見た事があるでしょうか。
エビ達自身も丸まった姿勢をこんな形で利用されるとは夢にも思わなかったことでしょう。
TYHB2.jpg

他にもアメリカンミルクバターチキン(誤解を恐れず一言でいうと、お金持ちのケンタッキー。半端ないボリュームでした。)や水牛のモッツァレラチーズノマルゲリータ、アサリのペールエール蒸しなど、豪快かつ美味な料理の数々をいただきながらミーティングは進むのでした。
(料理と話に夢中ですっかり写真はございません。あしからず。)
TYHB.jpg
TYHB4.jpg

さて、ただ美味しいものを食べまくっているようでがっつりミーティングを実はしている
この社長ミーティングシリーズ、結構具体案が固まってきました。SONICJAM × eredie2からいったいどのような産物がドロップされるのか!乞うご期待です!

最後はクネクネした素敵なオジサマに見送られたことから、「熊野さんは何故かよくホモに間違われますよね」という話でひとしきり盛り上がりながら岐路につきました。
goodnight!