株式会社ソニックジャムの社長ブログ

春ですねDiary

2015年4月 1日

今日は4/1です。桜が満開です。春ですね。春らしい感じで日記ぽいことをちらほら。

<次々とお仕事が公開>
蕾が開くかのように、これまで苦労してきたプロジェクトが次々と公開。まるで桜のようです。3月後半〜4月中旬くらいまで、結果が楽しみなプロジェクトが沢山あります。実績紹介Facebookもチェック!してください。WebGLを使った3D案件、メディア系、ブランディング、アパレルなどバラエティいろいろ。3月はやっぱり一年で一番忙しくて大変だったけど、自分としては充実感はあります。

<新入社員3人入社>
4/1付けで3人が入社しました。2人は新卒、もう一人も25才、超フレッシュ、みずみずしい。みんなこれまでの職種の枠(デザイナー、プログラマー、ディレクター、など)にはまらない、新しいカテゴリのクリエイターに成長するんじゃないかと、思わず期待してしまう逸材たちです。

<新しいプロジェクトがいろいろ>
いろんなプロジェクトの芽、みたいなものが出てきた感じ。最近の傾向は、いわゆる制作業務ではなくて、新しい何かを生み出すプロジェクト。自分の立場も、コンサル?プランナー?・・・何と呼んでいいのかわからないですが・・・。新しいビジネスを生む、ビジネスを成長させる、技術的なチャレンジ、それが結果みんなのためになる、というのを考えるのが、大変だけど楽しいです。そのために、もっといろんな人と出会いたいです。自分の頭で何かすごいことを考えるということではなく、いろんな人との出会う中で何か生まれる、そういう機会をもっともっと増やして、もっともっと大切にしたいです。

脳内優先順位Diary

2015年3月 8日

面倒なことや気になることにどうしても頭を支配されがち。そしてその原因になってる奴(まあ悩みの原因はほとんどは人間関係と金)は、全くそのことに気づいていない。それがまたむかつく。とはいえ自分もそうだな。こうして日曜の夜に「あいつめ・・・キーッツ!」と私に恨みを募らせている人がいるかもしれない。なんか急に申し訳ない気がしてきた。そういう人がいたらすいません。

立場上、人間関係、お金、その他雑務だけで処理しきれない量の仕事や悩みがありまして、それだけで毎日どれだけやっても終わらないくらいの仕事量なわけですが、そうするとクリエイティブなことに頭と体を使うヒマがなくなってしまう。なので無理やり悩みや面倒なことを押し出して考えないようにするしかない。そして処理も人任せにする。その分、新しいこと、これやりたいなとかこれ面白そうだなということを考えて実行する。「あの人、人の話を聞いていない、聞こうとしない、すぐ忘れる、考えてくれない、何もしてくれない」と思っている方々、申し訳ないがそういうことです、すいません。言い訳の仕上げとして、ドラッカーの名言を引用して自分を正当化しよう。

「アイデアが不足している組織はない。創造力が問題なのではない。せっかくのよいアイデアを実現すべく仕事をしている組織が少ないことが問題である。みなが昨日の仕事に忙しい。」
(「経営者の条件」P.F.ドラッカー)

くやしい。Diary

2015年2月16日

あのサイトとか、あの本とか、あのアトラクションとか・・・他に負けたというか、自分がやりたかったことがやれてなくてくやしい。やっぱり、くやしい、負けたくない、という気持ちは持ち続けたいし、そう自分がそう思ってるということはまだ可能性があるんだと思う。

でも、他をうらやんでマネをしたり、後を追ってばかりにならないように、自分は自分のやり方で、他とは違うやり方で、やる。それには強い気持ちが必要だなあ。

自分たちはまだ若いチャレンジャーだ、とあらためて言い聞かせて、がんばります。というメモ。

大人は愛を伝えるDiary

2015年2月 4日

20代までの私は、恥ずかしくて女の子に好きとかあまり言えませんでした。まあ、これがいわゆるガキです。自分がちょっと大人になったかな、と思えたのは30代のときにわりと好きな人にストレートに好き、と言えるようになったときです。さらにもっと大人になったなら、好きでもない子に好きと言えるようになるのかな、とそのとき思いました。(本当にそうなったかどうかは内緒)

さてさて、毎日一生懸命仕事して、いろんな人と仕事して、毎日忙しくしているわけですが、先日、インフルエンザで異国(上海)のホテルの部屋で2日ほど寝込んで孤独を味わうということがありまして。まあ、病気で弱っているし、暗い考えになりがちで、なんかすごく孤独感を感じまして、結局誰も自分なんか好きじゃないんだとか、もうひとりぼっちになっちゃうんじゃないかとか、もうこの先いいことないんじゃないか、とか。で、まあそのときの結論は、そもそも自分が周囲に対してまず、愛をちゃんと伝えてないんじゃないかと。

2015-01-29 14.52.17-1.jpg
(写真は上海で出会った猫。本文とはあまり関係ありません。)

家族や友人はもちろん、職場の仲間や仕事の取引先などに、まあ相手はどう思っているかわからないけれど、こちらが信頼している、頼りにしている、評価している、楽しい、好き、などなどの気持ちを伝えること。そんなの照れくせーとかそういうキャラじゃねーよ、とかいうのは、まあ、これがいわゆるガキです。真の大人は愛を伝えなければなりません。

特にリーダーとか偉い人の重要な仕事のひとつは、はっきりと愛を伝えることなのだ、と思いました。子供に、部下に、自分がどれだけ愛していて常に味方であるかを語ること。それが大人のコミュニケーションなのだと。

年を取れば取るほど、愛を伝えられる人間になりたいです。もう病気も治って元気になりましたので、今日からまた少しずつがんばります。

敗北Diary

2015年1月14日

敗北感をひさしぶりに味わっています。でも、それを認めた上で、自分のよさを活かしてがんばるしかないので、コンプレックスは成長するための糧として、この年このタイミングでこういう機会を与えられたことにむしろ感謝するポジティブシンキングで。負けないようにがんばります。

« 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14