株式会社ソニックジャムの社長ブログ

自分の中に毒を持てBooks

2005年1月26日

> 自分の中に毒を持て / 岡本太郎

田島貴男(オリジナルラブ)も推薦(笑)!やっぱり強く励まされます。

川崎市岡本太郎美術館はうちから近所。なかなかいいですよ。

ヒゲのOL薮内笹子(続)Books

2005年1月19日

> ヒゲのOL薮内笹子(続) / しりあがり寿

サイコーです。サイコーにくだらないです。あまりにくだらなさすぎて元気がでます。そういうところは「少林サッカー」と同じです。

マッキンゼー流Books

2005年1月16日

> マッキンゼー流図解の技術
> マッキンゼー流 プレゼンテーションの技術

全然難しいことは書いていない。短時間でさっと読める。そう、単純なことなのだ。どんどんシンプルにしていくことが正解なのだ。しかしそれには努力と経験が必要だ。複雑なことをシンプルにして伝えることがコミュニケーションの極意なのだから。
何よりも、プレゼンテーションの重要性がどれだけ認識されているだろうか。

すべてお見通し!の説得術Books

2005年1月12日

> すべてお見通し!の説得術 / 多湖輝

多湖輝先生の本のことは以前も書いたのだが、これもまた、いくつかはっとさせられる内容があった。好きなんです、この人の本、子どものときから。

ストレスやトラブルのほとんどは人間関係から来る。理屈とか効率とかよりも、一番大切なのは感情。そういうものだ。感情を押し殺したり、我慢するのが大人なのではない。俺は楽しく生きたいのだ。

しつけの知恵Books

2004年10月 5日

> しつけの知恵 / 多湖 輝

ちなみに僕には子供はいません。しかし面白そうだなと思ったのは、これは大人に応用できそうだ、と思ったからで。うちの社員教育にぴったり(笑


  • 小さな過ちはその場で叱り、大きな過ちは後で諭す

  • 子どものわがままを直すには、年下の子どもの世話をさせるといい

  • 人のせいにする子には、「その子はどう言うか」を考えさせる

  • 子どもが失敗したら、叱るよりやり直しを命じる

  • 子どもの行動を促すには「命令形」より「疑問形」がいい


この人の頭の体操は大好きでした。もう一度読みたいけど、小さいときに読みまくってほとんど答えを全部覚えてしまったので(笑

« 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12