株式会社ソニックジャムの社長ブログ

ジブリ三昧Movies

2008年9月 7日

「ポニョ」が見たいなあ。と思うのだが、さすがに0歳児を映画館に連れて行くわけにいかず。しかしジブリが見たい熱が高まってしまったので。旧作をひたすら見る。

・ゲド戦記
ためしに見てみる。・・・。監督一作目から宮崎駿と比べられてしまうという2世ならではの苦労は同情の余地はあるが、まずは地道に沢山作品作って修行したらどうだ?まあ原作者といろいろあったようだが、「『となりのトトロ』のような繊細さや『千と千尋の神隠し』のような力強い豊かなディテールがない」という原作者の言葉のとおり。

・となりのトトロ
ゲド戦記をみた後だからか。繊細で豊かなつくりに感動して泣けてきた。自分に子供ができたからか、ラストの「おかあさんへ」で号泣。たぶんこの先、子供と一緒に何十回も見ることだろう。

・千と千尋の神隠し
あらためてみると、何と意味不明な話かとw。作品に対して理路整然としたメッセージ性を求められ続けて、キレてしまったんだろうかw。宮崎駿には「毒」の部分もあってそこが魅力的なのだと思うのだが、「毒」だけの実験作品とか見てみたいものだ。

・もののけ姫はこうして生まれた
以前も見たが、何度見ても興味深い。3枚組なのに全部見てしまう。モノづくりをしている人には、ためになるヒントがいっぱい。

「めがね」Movies

2008年4月27日

> 映画「めがね」公式サイト

DVD借りて観ました。
同監督の前作「かもめ食堂」は映画館で観ました。そのときは「ああ、こういうのが好きな女の子っているよね」みたいな、まさにそういう感じ人たちばかりが映画館に来てました。「やっぱり猫が好き」「すいか」とか小林聡美や三谷幸喜のドラマが好きで、素材は綿、食べ物はおにぎりとかが好きで、無香料・無着色を選ぶ・・・うまく言えんが・・・

前作の正直な感想は「悪くはないが、高いお金と時間を使ってまで観るほどのものだろうか?」今回はレンタルで家で見たのでむしろ「おや?いいじゃん?」と思いました。監督のこだわりというか世界観がより明確になったようで、少ないセリフの間や、風景や、長回しなど、心地よく観ました。

ところでこの女性監督は私と同じ大学の二年後輩(たぶん)なので共通の知人がいるんじゃないか?と思うのですが、今のところはまだ手がかり不明。
画像工学科94年卒らしいぞ!>誰か

マリー・アントワネットMovies

2007年3月 6日

キルスティン・ダンストはスパイダーマンのときには上沼恵美子似で「ブッサイクやなー」と井筒監督にも言われたものだったが、今回はキュートで魅力的。あいかわらずすごい美女ではないけれどそこがまた(今回は)よかった。

ソフィア・コッポラのポップな感覚もすごく好きですよ。

> オフィシャルサイト

BROKEBACK MOUNTAINMovies

2007年2月11日

DVD借りて見ました。
センチメンタルな映画なんだけど、さすがに大の男2人のラブシーンはちょっとひいた(w
しかしそれにしてもこの山の風景の美しいこと!それから音楽のギターの音がまたとても美しい。一番最後にかかる曲の美しい声はルーファス・ウェインライト。この曲、オレの持ってるアルバムに入ってないけど、サントラ盤だけにしか入ってないのかしらん。そんなこんなで美しい映画。

> オフィシャルサイト

しかしこのオフィシャルサイトのオープニングのFlash、ダサいよねえ?

500円DVDMovies

2006年12月21日

最近よく見かける500円のDVD。
超名作ぞろいなのでいつも買いそうになる。
ヒッチコックのイギリス時代の作品とか沢山だもんなあ。
でもきりがないのでぐっと我慢。
しかし先日ついに以下のものを発見してしまった。

> 河 / ジャン・ルノワール監督
> 赤い河 / ハワード・ホークス監督

タイトルは似てるけど内容はフランス映画と西部劇なので全然ちがうよ。
どっちも学生時代に見た思い出深い作品。
(以下は10年以上前の記憶で書いているので今見ると全然印象違うかも。)

京橋でやってたルノワール特集はよかったなあ。
「大いなる幻影」や「ゲームの規則」のDVDは出てたっけ?
それはいいけど「黄金の馬車」とか「恋多き女」とか
「草の上の昼食」のDVDは欲しいなあ。
カラーってきれいだなー、と眺めてるだけで幸せ。

「赤い河」は西部劇にしては地味?ながらええ話って感じで
見終わったときはさわやかな気分だったなあ。
隣の席の兄さんも終わったあと思わず拍手してたもんな。
内容的には男のロマン全開なので女子にはちょっとお勧めできません。
きっと理解不能?ていうか男ってやっぱりバカ、みたいな(w

« 1  2  3  4