株式会社ソニックジャムの社長ブログ

鉄コン筋クリートMovies

2006年12月18日

なんと試写会が当たってラッキー!というわけで。
あの世界感で動いとる!というだけで夢が叶ったようななんとも幸せな約2時間。初めてマンガを読んだときには、ああ、この世界を表現するには、マンガしかないかもしれないが、マンガでは表現しきれないんじゃないか、と思った。そして多分多くの人が同じように思った、これをアニメ化、映像化して見てみたい、と、そして、いやあそれは果たして可能なのか?無理だろう、と。

スタッフもみな同じ気持ちだったろう、だからこれだけのものができたのだろう、ホント奇跡的な傑作。心配していた声優もよかった。特に蒼井優。フラガールもよかったよ。オレの心のベスト3にランクインしそうだよ。

街の閉塞感が今の自分の気分にぴったりで。マンガ読んだときからそうなので、きっとずっとそうなんだな。シロの存在に救われて、ありがとうと言いたくなって、感動しっぱなしだったよ。
もう一回、もっと音響のいい映画館に行くかも。

> オフィシャルサイト
> スタジオ4℃:鉄コン筋クリートの役者たち

続きを読む "鉄コン筋クリート" »

24 シーズンIIIMovies

2006年11月20日

ようやく見終わったー。世間ではシーズンVのレンタルが始まっているようだが。

全部見終わったという若干の達成感と、一応事件が解決したすっきり感と、ドキドキハラハラしすぎた精神的な疲労感と、費やした時間に対する虚無感とが同時に訪れる。深い感動、といったものとは無縁なのはあいかわらず。

ところどころに無理な脚本も感じずにはいられない。ひたすらスリルとサスペンスを煽るために本筋とあまり関係なく殺人や拷問やその他事件が起きることがある。あんまりスマートとは言えんなあ。と思いつつ、見始めると見たくなるし。とりあえずIIIが終わった時点で続き(IV)が気になってしょうがない。スカパーで早く全部やらんか。

レンタルで借りて見たいドラマ:
> 24 シーズンIV
> LOST
> 我輩は主婦である ← コレがすごいらしい

2046Movies

2005年8月15日

> オフィシャルサイト

途中でかなりうとうとしてしまった・・・「恋する惑星」や「天使の涙」のスピード感やテンポが好きだったので、「ブエノスアイレス」以降は物足りない感じがある。そういや「花様年華」まだ観てないや。キムタクが演じる役は、別にキムタクでなくてもよかったような・・・?クリストファー・ドイルの映像もちょっと変わってきたかな?

誰も知らないMovies

2005年5月15日

子ども(15歳くらい)の頃、早く大人になりたいと思った。大人になればなんでもできると思った。

大人の無責任を責めるのでもなく、子どもたちの悲劇に同情を誘うでもなく。ありきたりのメッセージを押し付けてくる映画ではない。監督の人間性は尊敬に値する。

子どもたちはなんと自由でたくましいことか。なんともろくて美しいことか。

> オフィシャルサイト

コーヒー&シガレッツMovies

2005年5月 5日

ジム・ジャームッシュ監督の新作とあれば、すかさず映画館へ。

トム・ウェイツとイギー・ポップの会話がとてもかわいい(笑)。なぜかホワイト・ストライプスの2人が出てるし。スティーブ・ブシェミはどっかで見たなーと思ったら、「ファーゴ」だな、多分。いいキャラだなあ。

リラックスして会話の妙を楽しむ映画。ハラハラドキドキとか恋愛とかアクションとか感動とかは全く無いので、金を払って映画館に行く以上そういう要素でお腹いっぱいになりたい、と言う人には不向き。1日のちょっとの間、リラックスして、だらだらと、でもちょっとの刺激を、楽しむ。映画自体がコーヒー&シガレッツそのもの。

> オフィシャルサイト

« 1  2  3  4