株式会社ソニックジャムの社長ブログ

ハウルの動く城とスタジオジブリMovies

2005年1月15日

> ハウルの動く城

よかったです。まあ宮崎駿にしてはロマンチック過ぎるなあ、とは思ったけど。(そうでもないか?)出だし30分くらいで一気に内容に引き込まれて、それが快感。全体的に時間が短い、と感じた。もっと戦闘シーンとかキャラクターとかをじっくり観たかった。

それで勢いに乗ってビデオを借りました。
> 「もののけ姫」はこうして生まれた。

実はこっちの方がさらにおすすめです。モノ作りの大変さ、楽しさ、喜びを思い出して、うれしくなりました。それにしても、ぱっと画面を観ただけではわからないディテールに込められた宮崎駿の知識と想像力の量はすごい、だから作品に深みが出るのだろう。しかし宮崎駿の才能のすごさが際立ち、他に誰もついて行けてないような印象も受ける。後を継ぐ人は誰もいないのではないか?モノ作りの組織、教育、世代交代、いろんな側面から見ることもできる、また観たい。長い(ビデオ3巻)けど。

英雄(HERO)Movies

2004年8月 1日

> 英雄(HERO)

とにかくスタッフがすごい。監督チャン・イーモウ、撮影監督クリストファー・ドイルといえばもう必見でしょう~・・・といいながら映画館で見れなかった・・・すいません。特によかったのは見事な色彩(前述の2人の力だと思うが)と音楽。ストーリーも謎がだんだん明かされていく構成がGOOD。あと問題はアクション?。あれって、すごいのとバカバカしいのが紙一重っちゅうか、いきすぎると笑っちゃうとこがあって、マトリックスも2作目は思いっきり笑ったけど、あまりに非現実的すぎるとちょっと引いちゃうかもね~

うーむやはり映画館で大画面&大音量の見ればよかった。チャン・イーモウは本当にいい監督です。

STEAM BOYMovies

2004年7月19日

> STEAM BOY

よくわからなかった。何がって、大友克洋が何故今(といっても9年前か?)このテーマの作品を作ろうとしたのか。「千と千尋」宮崎駿の(良い意味での)不思議な時代感覚とはまた違った(悪い意味での)違和感があった。絵(特に美術)はよかったよ。アクション活劇の割には何となく全体的にスカッとしなかったのは、敵・味方、善・悪が(わざとだろうけど)はっきりしてないからか。女の子との関係とか親子関係とか、描ききれてない感じだからすっきりしないのかな。

ライオンキングMovies

2004年6月26日

(映画じゃないけど)劇団四季のミュージカル「ライオンキング」を見ました。
衣装がとてもよいです。劇団四季は初めて見たけど、理屈ぬきで楽しいですね。

これの元はディズニーのアニメ映画「ライオンキング」なんでしょうか。そもそもそのアニメは手塚治虫の「ジャングル大帝」のパクリという話もありましたがどうなんでしょう。まあ、ディズニーのも劇団四季のも、内容的には手塚治虫のとは比べ物になりませんけどね。手塚治虫には自然への畏敬、生と死、人間と自然の共存などのテーマが深く描かれてますから。マンガはオススメです。(アニメ版はダメですよ)

猟奇的な彼女Movies

2004年6月20日

今さらという感じだが、DVDレンタルで観た。

まあフツーに楽しめる恋愛コメディって感じ。ギャグは古くさいのであまり笑えないが。
彼女はなかなかカワイイんじゃない?スタイルいいし。結局カワイイから何言ってもやっても許されるんですねえ。カワイイ娘はほんとうに得ですね、などと考えてしまった。
オチとそのための最初の方の伏線が(ちょっと三谷幸喜の脚本ぽい感じで)全く予想していなかったので、「やられた」って感じ。

« 1  2  3  4