株式会社ソニックジャムの社長ブログ

3月3日は夢の国へ親バカ

2011年3月 3日

平成23年3月3日は娘の3歳の誕生日。娘、生まれて初めてのディズニーランドへ。

春休み中なので学生と思われる若い人で結構混んでる。しかし、人気のアトラクション(スペースマウンテンとか)はどうせまだ乗れないので、まったり系(ウエスタンリバー鉄道とかジャングルクルーズとか)を楽しむ。

自分も初めて、パレードをまともに見る。アメリカのエンターテイメント魂みたいなものに感動。ハリウッド映画でもTVドラマでも、エンターテイメントのためにここまでやる根性はどこから来るのか?人生の楽しみを骨の髄までしゃぶりつくすぞという気合は圧倒的で、わびさびともったいないをモットーとする国民としては自分たちでは絶対にできないだろうと思いつつ、勢いに心地良く飲み込まれていくという経験。

そして宿泊は東京ディズニーランドホテル。いたるところにミッキーが。エレベーターの案内音声まで!そしてお風呂などの設備は日本の家族が満足できる親切設計。寝るときまで夢の国。ずっとここに住みたい。

翌日はディズニーシー。水上ショーにまた感動。

そして、この日(3/3)姉に娘が生まれた。うちの娘と同じ誕生日、3月3日生まれの女の子。とにかく忘れられない日になった。

かなで語辞典(2010年3月3日現在)親バカ

2010年3月 4日

2歳になった娘ですが。

しー → 風船
てて → お茶
きき → キティちゃん
おーいー → お絵かき
あーう → カエル
あい → カニ
っぱいる → 魚
ぱぱ → パパ
ぱぱ → ママ

カ行が発音できないので母音だけになり、カエル→あえう、カニ→あい、となるようだ。水族館に行ったときに「お魚いっぱいいるねー」「いっぱいいるー」「いっぱいいるねー」とずっと言っていたら、魚→いっぱいいる、という名前だと間違えて覚えてしまい、一匹でも「っぱいる」と呼ぶようになった。そしていまだに「ママ」が発音できない。ママをぱぱと呼ぶので妻は大変気に入らないようだ。

3月3日親バカ

2010年3月 3日

今日は娘の2回目の誕生日。

今では、お正月よりも、自分の誕生日よりも、どの日よりも一年を振り返る日、になりました。一年あっという間だなーというのをつくづく感じ、一年間娘が無事に健康で成長したことを心から神に感謝したくなります。

やっぱり子供ができたことは、自分の考え方に大きな影響を及ぼしていると思います。これからのテーマは「未来のために働く」です。自分の未来、会社(社員)の未来、そして子供の未来。そのために働くのが「大人」の定義なんだと思います。

【親バカ】かくれんぼ親バカ

2009年5月22日


パパと娘と猫のかくれんぼ。

ついに親バカというカテゴリを追加しました。

【親バカ】一歳になりました親バカ

2009年3月 5日

2〜3歩ですが歩けるようになりました。

半年くらい前はこんなでしたが・・・ほんとあっという間です。
とにかく健康で無事に一歳を迎えられたことを神様に感謝です。

1  2