株式会社ソニックジャムの社長ブログ

あいさつって大事(大人の哀愁)Diary

2015年7月10日

大人になって、やっと意味がわかることってある。
あいさつは大事だ、って子供のころからずっと言われてたけど、
やっと最近意味がわかってきた。

朝会った人におはようございます、とかの基本的なのもそうだけど、
お世話になった人とか年上の人や先輩に、
ちゃんとときどきは連絡するとか。
年賀状とかお歳暮とかもそういうものかもしれないけど。

やっぱりされるとうれしいものだし、
何かあった時に味方になってやろうと思うものなので、
やっておいた方がトータルで見てゼッタイ得だから、
めんどくさいとか変な意地張るのはアホ、
単純なこと。

ていうか、大人になればなるほど、
孤独や寂しさがつのるのです。
裏切られたり、別れたり、辛い人間関係を沢山経験してくると、
あいさつしてもらっただけでうれしくて喜んじゃうもの。
カワイイもんでしょう。

サイクリングしながら打ち合わせは出来るのか。Diary

2015年6月24日

久しぶりにブレストしました。今回もまたeredie2のギダちゃんの文章でお送りします。

-----
今年も湿気と格闘する季節がやってきましたね。give me 除湿!
はい。eredie2 ギダです。

SONICJAMケンさん+eredie2くまの・ギダによる、
「ちゃんと時間を作っていろんなところでブレストしてみようの会」。

オープンカー運河沿いなど様々なシチュエーションで定期的に行ってきたわけですが、
今回選んだシチュエーションは「サイクリング」!初夏にピッタリだと思いませんか?そうですね。

歩きながらのほうが考えがよくまとまる」といった話をよく聞きますが、一説によると軽い運動をすることで心臓の活動も活発になり、脳への酸素供給量が増えるため、などと科学的な根拠もあるそう。(へぇ〜)

じゃあ、サイクリングもありじゃない?」というケンさんの一言で、今回舞台に選びましたのが


じゃん!
P5280031s.jpg

鎌倉です。潮風が気持ち良く、天気良好のサイクリング日和。早速、目をつけていたレンタサイクル屋で自転車をGETです。


【登場人物】

kensan.jpg 村田 健(むらたけん) : 株式会社SONICJAM代表取締役。熱烈なドラゴンズファン。通称「ケンさん」。

kumano.jpg 熊野 森人(くまのもりひと) : 株式会社eredie2代表取締役。湘南は本人曰く"庭"。通称「くまちゃん」。

gida.jpg 柳田 義幸(やなぎだよしゆき) : 株式会社eredie2 ディレクター。通称「ギダ」。


kensan_s.jpg「あれだね、晴れて良かったね。」

kumano_s.jpg「ですです。早起きの甲斐あった。」

gida_s.jpg「ケンさん、格好が気合バッチリですね。」


P5280036s.jpg

gida_s.jpg「よく見たらドアラいるじゃないですか。」

kensan_s.jpg「そう。今日はね、応援スタイル。」


さて、(撮影しているので僕の姿は見えませんが、)3人で初めの目的地へ向かって早速出発です。

03.png
キコキコキコ...

キコキコキコ...

P5280021s.jpg
どどん!到着!

やっぱり鎌倉といえば大仏さまですね。
お2人のキメ顔がなぜ"ふれくされ顔"なのかは良くわかりません。
会社のトップに立つ人しか出来ない表情なのでしょうか。


P5280009s.jpg
大仏さまの後ろ姿。 ま...窓が開くんですね...実は初めてだったので、衝撃でした。
熊野曰く、「ジェットブースター」みたい

P5280009s2.jpg
たぶんこういうことですね。(先に申し上げておきます。鎌倉のみなさま。申し訳ありません。)

P5280011s.jpg
しかも、なんと中に入れるそう。全然知らなかった!(20円かかります。)

P5280013s.jpg
「今どき20円だけ支払う機会って少ないね...」なんて言いながら大仏さまの胎内へ...

P5280019s.jpg
おおお!
中はこんなに空洞になっていたのですね。パンチパーマ頭の裏側までバッチリです。※螺髪(らはつ)と言うそうです。

P5280018s.jpg
感慨深そうに内部を見続けるケンさん。
熊野はもともと近くに住んでいるので、地元すぎるのか新鮮味が薄そうです。
たぶん、お昼ごはんをカレーにするか海鮮丼にするか考えています。

P5280022s.jpg
一休み。


kensan_s.jpg「あれだね、来てよかったね。早くも。」

kumano_s.jpg「ですです。早起きの甲斐あった。」

gida_s.jpg「はじめての大仏、テンション上がりました。」

kensan_s.jpg「そういえばさ。」

kumano_s.jpg「はいはい。」

kensan_s.jpg「あれだね。今のところ、普通に観光しちゃってるね。」

gida_s.jpg「うすうす気づいてました。」

kumano_s.jpg「っていうか、チャリ乗ってる間って縦一列になるんで、ブレストできない。」

gida_s.jpg「ですね。うすうす気づいてました。」

kensan_s.jpg「あれだね、早くもだけど。サイクリングでブレストは無理だね。」

kensan_s.jpgkumano_s.jpggida_s.jpgあっはっはっはっはっはっはっはっは

kumano_s.jpg「ついた各スポットでブレストしましょ。」

kensan_s.jpg「うん、そのスタイルで。」


〜 ブレストしたよ♪ 〜
 ・ベーコンにビーコン=ベーコンビーコン
 ・「ほんやくコンニャク」はダジャレというだけで、実際こんにゃくオンリーで食べるのは辛い。
 ・心の声を表示
 ・観光スポットにレビューを残す。
 ・歴史上人物の目線を辿るツアー
 ・銅像大喜利


kensan_s.jpg「うん、そろそろ次行こう。」

kumano_s.jpg「ですね。」

P5280028s.jpg
キコキコキコ...


kensan_s.jpg「海よ〜俺の海よ〜♪」

kumano_s.jpgYUZO KAYAMAじゃないですか!」

gida_s.jpg「ケンさんご機嫌ですね!」

キコキコキコ...


P5280034s.jpg

ざざーっ(波の音)


P5280035s.jpg

ざざーっ(波の音)


kensan_s.jpg「あれ、何してんのかな。」

P5280034s2.jpg

kumano_s.jpg「たぶん、パドルサーフィンですね。」

kensan_s.jpg「ふーん。今日って何曜日だっけ?」

kumano_s.jpg木曜日ですね。」

kensan_s.jpg「ふーん。あの人達、普段どうやって働いてるんだろうね。」

gida_s.jpg「たぶん、向こうもそう思ってますよ。」

kensan_s.jpg「ブレストしよっか。」


〜 ブレストしたよ♪ 〜
 ・Web業界にも構成作家の立場が必要。
 ・ハッピーじゃないハッピーセット。
 ・課金は課金という響きが良くない。お布施のほうがマシ。
 ・チップ制の概念が日本にはない。課金に取り入れられるか否か?
 ・人によって価格が変わるコンテンツ ex. サモア航空の重い人ほど高くなる航空券


kensan_s.jpg「あれだね、お腹すいたね。」

kumano_s.jpg「おすすめのカレー屋あるんで。行きましょう。」

gida_s.jpg「いいですね。カレー。」

キコキコキコ...

P5280039s.jpg

キコキコキコ...


P5280042s.jpg

kumano_s.jpg「ここですね。」

kensan_s.jpg「うまそう!ロゴが!

P5280044s.jpg
(あまりにも人気店だったためにこの後1時間待ちました。)


店員 : 3名でお待ちの、熊野様ー

kensan_s.jpgkumano_s.jpggida_s.jpgはい!はいはいはい!

P5280048s.jpg

kensan_s.jpg「うまそう!雰囲気が!


OXYMORON
神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-38


P5280047s.jpg
ご満悦のケンさん。

kensan_s.jpg「いやーあれだね。うまいね。」

kumano_s.jpg「よかったです。」

kensan_s.jpg「やっぱ屋内でのミーティングは楽でいいね。」

gida_s.jpg「ケンさんついに言っちゃいましたね。」

キコキコキコ...
P5280049s.jpg


kensan_s.jpg「そろそろ東京に戻らないとだね。」

kumano_s.jpg「ですです。」

kensan_s.jpg「いいなぁ鎌倉。家、買っちゃおうかな。」

kumano_s.jpg「影響はやっ!」

gida_s.jpg「お金持ち!」

kensan_s.jpg「ギダちゃん、ブログ風の議事録また宜しくね。」

gida_s.jpg「あ。はい。」

kensan_s.jpg「ギダちゃん、そういえばアレ、もうすぐ公開だね。」

gida_s.jpg「あ。そうですね!アレ、公開ですね!」


zespri1.png
ゼスプリ presents ありえない日本昔ばなし「桃?太郎」
親子で楽しめるエクストリーム絵本!!
おや?みんなが知ってる昔話の桃太郎?ちがうちがう。
これはちょっと変わった「桃?太郎」なんだ。
(ステマじゃないです。宣伝です。)


kensan_s.jpg「四六時中も好きと言って〜♪」

kumano_s.jpgKUWATA!サザン!

果たして次回はどこで打ち合わせるのか。このシリーズはどこまで続くのか。
See you next!

武器は経験だけだからDiary

2015年6月 9日

年をとってくると、いろんな面が衰えてくる。そうなると、若い人に勝てるのは「経験」しかない。

だから、40代になったらなおさら、経験を磨くために、これまで以上に旅をして、できるだけ沢山の本を読んで、できるだけいろいろな人と話をしなければ。そう思って日々勉強しています。

時間軸のあるデザインDiary

2015年6月 2日

自分のメモ帳を見返していたら、「時間軸のあるデザイン」と書いてある。しかし、はて、どういう意味だったか・・・忘れてしまった・・・。でも結構いいこと考えてた気がする。あらためて何を考えていたのか思い出してみよう。

1. ユーザアクションの時間軸

ユーザがなんらかのシステムやサービスを立ち上げて、いろいろ見て、操作して終了するまでの時間。Webサイトであってもアプリ化しているというか、トップページ、詳細ページ・・・みたいな静止して分割された画面という認識から、体験のUIという考え方にシフトしてデザインすること。

2. ユーザの一連行動の時間軸

例えばユーザがECで最終的に何かを買うにしても、店舗で見てからアクセスするのか、目的だけで検索するのか、買うものが決まってアクセスするのか、など様々な行動も含めた一連の行動の中であるデバイスが果たす役割は何か、を考えてデザインすること。

3. ユーザの生活時間軸

同じニュースサイトを見るにしても、朝起きてすぐと、お昼休みと、夜とでは目的も違う。ユーザの生活全般にそのサービスがどう関わるかを、を考えてデザインすること。

4. 環境やトレンドの文脈の時間軸

同じサービスやコンテンツでも、デバイスの機能が変われば使い方も変化するし、テクノロジー、アート、エンターテインメントの数年単位の環境の変化や文脈の変化を意識してデザインすること。

・・・と考察してみたが、結局元々何がいいたかったのかは思い出せなかった。なんじゃそりゃ。でも今後デザインを考える上でちょっと意識してみよう。なんじゃそりゃ。

患者は病気で死ぬのではなくPresident’s Words

2015年5月13日

ほとんどの患者は病気で死ぬのではなく、薬で死ぬ。
というのを何かの本で読んだ。

でも何の本だったか思い出せない。

« 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15