株式会社ソニックジャムの社長ブログ

社内事業コンテストは必ず失敗するDiary

2014年12月 6日

> 社内事業コンテストは必ず失敗する  (藤田晋氏の経営者ブログ)

「サイバーエージェントでは10年前から、「ジギョつく」という社内事業プランコンテストを年2回、実施」してきたそうですが、いろいろな問題点があり、「コンテスト形式ではなく、いつ事業プランやアイデアを出してもいい、という制度に改めた」ということ。

でもそれは、最初からその形だときっとダメだよね。コンテスト形式を行ってきたことによって、新規事業をどんどん提案する習慣が組織として身についたからこそ随時スタイルい移行できたんだろうな。

自分たちも、自ら考え、自ら生み出すことがあくまで普通の習慣としてできるようになるために・・・いろいろ工夫し試行錯誤中です。そのあたりの取り組みもこのブログや広報ブログで今後紹介していきたいな。

企画書 終了のお知らせDiary

2014年11月28日

企画の目新しさとか、アイデアのすごさで競うのはもう終わりだと思うんだよなー。パワポの企画書で、何案も何案もたくさんつくるとか、資料の表現や言い回しの調整に時間をかけるとか、もうやめたい。労力の無駄感がすごい。

ではどうするか、というと、まあ、つくるしかないよね。
渾身のモックで勝負するしかない、よなー。
つくろう、つくろう。

健さん追悼Diary

2014年11月20日

高倉健さんの逸話を聞いていると、いろいろと考えさせられるなあ。いやほんと。ちょっとでもそういう大人に近づきたいな、と素直に思ったな。

まずは、お世話になった方々にちゃんと感謝できる人間になりたい。ならんといかんな。もう40越えたけどな。でもまだ間に合う。

1mmでも近づきたいな。同じ健の名を持つ者として。

忙しくなってきましたDiary

2014年11月15日

提案中の案件がいくつか。

アレは是非実現したい。結構大掛かりなイベントになるが、実現したらすごく楽しそう。大変だろうが、自分たちの経験値がだいぶアップするだろうし、何より自分の自信と経験になるだろうな。
別のアレも実現できたらうれしいな。同じようなイベントは沢山あるので、他にも応用できるんじゃないか?的なちょっとビジネス観点からも。
別のアレが実現したら結構すごいことになりそうだな。日本中に展開、とかなったらどうしよう?とか楽しい妄想が広がる。
アレはライフワークになりそう。実現まで時間はかかるが、やるだけの価値は充分にある。自分のコンセプトを具現化したい。子供たちのために。
別のアレはまだまだ先は見えないが、ビジネスの未来を切り開いていく期待感がある。お金は儲からなさそうだが・・・、ハートの熱い人と同じ志でチャレンジできるなら。
別のアレを早く形にして、世の中に公開したい。みんなからのちょっとした驚きもあるかもな。そんなリアクションも楽しみ。はよ進めなければ。
別のアレは・・・完全に他案件とスケジュールがかぶっとる・・・。でも、儲けなしでも、世界に向けて何かできるチャンスだからな、やりたいな。

てなわけでいろいろやってます。全部提案中なので、実際はこの中からいくつ実現できるか・・・(ゼロは困る)。ワクワクしながら寝よう。おやすみなさい。

今日のひとことDiary

2014年11月14日

欲張らない!
見栄はらない!

何がやりたくて、
何が楽しいのか、
初心に帰って、
決して守りに入らず、
攻めまくります。

そして、何度でも自分に言い聞かせる、
弱気は最大の敵!

-----
毎年毎年今年が正念場と言っているのですが、
今年は本当に正念場なので、
がんばります!
新しいSONICJAM、始めます!

昔はよかった、ではなく
昔と同じことをするのではなく
前へ進みます。

« 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20