COPYRIGHT © SONICJAM ALL RIGHTS RESERVED.

ローソン  グリーンプロジェクト

WEB /
MAY. 2014
WORK 0042
企画・IA・ライティング・Photo・Movie・デザイン・オーサリング

「おいしい野菜を、みんなのマチに届けたい。」を、届けたい。

今や生活の一部と言っても過言ではないほど、身近な存在になったコンビニエンスストア(以下:コンビニ)。
少し前までは考えれられなかった商品も、今では当たり前のように店頭に並んでいます。

その中でも特に顕著なのが“野菜”です。
多くの方がイメージする“コンビニにおける野菜”といえば、加工済みのサラダや野菜ジュースがほとんどだと思いますが、ローソンでは現在、野菜その物を店頭にて販売しており、その規模はどんどん広がって来ています。

しかしながら、まだまだその認知度は高くはありません。
私達はこのサイトを通して、コンセプトの"みんなのマチに野菜をもっと”を表現すべく、「ローソンのアグリビジネスに対する情熱」、そしてなによりも「品質の良さ」を、より多くのユーザーへ広める為の考えに基づいた設計およびデザインを提案致しました。

We would like to convey to you, “We would like to deliver delicious vegetables to everyone’s town”.

It is no exaggeration to say that convenience stores (hereafter referred to as convini) are part of our lives and have become very familiar to us. Products that you couldn't imagine seeing in these stores a while ago are now lined up and it’s taken for granted they will be there.

Among those, “vegetables” are especially prominent.
Many people would have an image of the vegetables sold in convini being a processed salad, or vegetable juice, but now at Lawson, we sell fresh vegetables and the scale is getting larger.

However, consumer awareness of this is not high yet.
To express the concept of “more vegetables to every town” through this website, we proposed planning and designing with the idea of spreading the message of “Lawson’s passion for agribusiness”, and of all things “high quality” to more users.

“土”、“水”、“空気”の存在感にこだわったビジュアル

各コンテンツのキービジュアルの撮影はすべて自社で担当しました。
“よりわかりやすく”、“よりシズル感”を感じさせる写真をクライアント担当者とともにこだわって撮影することで、インパクトのあるビジュアルを作る事ができました。

撮影した写真は店頭POPとしても使われ、全国の店舗に掲出されました。

Images focusing on the presence of “soil”, “water”, and “air”.

Our company took charge of all filming of the key visuals of all content.
We were able to create high-impact visuals with our clients by focusing on taking photographs that are “easier to understand”, and feel “more visually stimulating”.

These photographs were used for standing signs and posted in stores nationwide.

コミュニケーション
〜生産者とユーザー、そしてお客様との距離を短く〜

ローソンにはローソン専用農場の「ローソンファーム」が全国各所に点在しています。
サイト上ではローソンファームの紹介だけでなく、生産者の生の声を動画で配信する事で、生産者とサイト訪問ユーザー、そして店舗に来店頂いたユーザーとのコミュニケーションを確立し、お互いの距離を縮めるプランをご提案いたしました。

また、ローソンファーム鳥取と、その母体である岡野農場のドキュメンタリー動画も制作。
ローソンの冬の人気商品“おでん”の中でも、圧倒的一番人気を誇る「ローソンファーム大根」のほぼ全てを生産している農業人としての熱いこだわりや、農業に対する取り組みをまとめています。

Communication
--Close the gap between producer and user, as well as customers –

Lawson has its own exclusive farms, “Lawson Farms”, dotted around the country.
On the website, we proposed a plan to close the gap from one another by not only introducing Lawson Farms, but broadcasting the actual producer’s live voice through a movie, which establishes communication between the producer, website visitor and actual store patron.

Also we have created a documentary movie of Lawson Farms Tottori and its mother farm, Okano Farm.
The movie summarizes the passion of farmers who produce “Lawson Farms Daikon”, an overwhelmingly popular item found in Lawson’s popular product, “Oden”, and the effort that they put forth in agriculture.

STAFF LIST

COPYRIGHT © SONICJAM ALL RIGHTS RESERVED.