COPYRIGHT © SONICJAM ALL RIGHTS RESERVED.

浅草九倶楽部

WEB /
NOV. 2016
WORK 0114
PLANNING / DIRECTION / DESIGN / DEVELOPMENT

新しい、下町の劇場

日本が誇る世界の下町、浅草はひさご通りに全く新しいエンターテインメントの坩堝が誕生します。
「浅草九劇」そう名付けられたその劇場のシンボルは、ウズマキ。
紐解くは狂騒のエンターテインメント—。

2017年春の劇場OPENに向け、ティザーサイトをチケット予約サイトとして再構築しました。

「エンターテインメントの聖地・浅草から、世界に発信する小劇場」をメインテーマに、浅草の文化・浅草を取り巻く人々にフォーカスしたティザー版浅草九倶楽部は、音と映像で浅草の持つ猥雑さ・艶を演出しました。
今回プレイガイドとして具体化するにあたり、公演情報・スケジュールを掲載しつついかに業務的でなく、且つ観劇の中心層となる30〜40代OLに訴求できるかを主軸に据え、お客様と二人三脚でマスターデザインを策定しています。

カード型のレイアウトに各コンテンツのテーマカラーを設定し、情報が1ページ内に集約され過ぎないよう配慮。
同時に「個性ある浅草の小劇場」という特色を表現するため、オープニングmovieにはコラージュ画像を多用した、猥雑でポップな要素を詰め込んでいます。

強烈なオープニングとシンプルなレイアウトの調和が、新しいユーザー体験を提供します。

https://asakusa-kokono.com/

ユーザー目線のコンテンツ管理

「浅草九倶楽部」では、コンテンツ管理システム(CMS)として「CraftCMS」を導入しています。

CraftCMSは開発者視点、ユーザー視点双方から"コンテンツファースト"をコンセプトとして掲げているCMSです。
承認フローやメール管理、SEOなどカスタマイズの柔軟性が高いためプラットフォームとして採用しやすく、かつユーザーが使いやすいUIを提供しています。

日本語によるレファレンスはまだ少ないですが、今後選択肢のひとつとして名前が挙がることが増えてくると考えられます。

公式ページはこちら(英文のみ)

STAFF LIST

COPYRIGHT © SONICJAM ALL RIGHTS RESERVED.