Honda Special Website

  • Client :  本田技研工業株式会社
  • Agency :  株式会社ホンダコムテック

Mar.2017

  • Honda Special Website
  • Hondaバイク・Hondaパワープロダクツのトップページを、ユーザー思考に合わせてコンテンツ表示する仕様にリニューアルを行いました。

  • バイク

    Hondaバイクのトップページは、数多くのコンテンツを抱えており、旧サイトでは煩雑なイメージを与えてしまっていました。
    また、PCを前提とした作りになっておりスマートフォンへの対応が課題でした。

    SONICJAMでは、クルマトップで採用された、非同期でシームレスにアクセスできる1.5階層(造語)の考え方をバイクトップでも取り入れユーザービリティを向上。
    さらにコンテンツを各車種カテゴリ別に整理し、ユーザー志向に合わせたコンテンツを表示させる設計で、「バイクに乗る喜びの原点」を全てのユーザーに感じてもらえるご提案をしました。

    デザインでは、説明するテキスト等は最低限必要な部分のみに抑え、ビジュアルを押し出すことによりHondaバイクが持つ「かっこよさ」「ワクワク感」を表現しています。

    Honda バイクトップページ

  • Honda Special Website
  • パワープロダクツ

    Hondaパワープロダクツのトップページでは、目的の製品への誘導だけではなく、Hondaが提供できる新しいライフスタイルへの気づきを与えられるようなご提案をしました。
    「人々の生活を豊かにしたい」というHondaパワープロダクツブランドの原点となる思いを伝えていくために、製品の一覧を用意し、Hondaパワープロダクツの製品の多さを訴求。さらに一覧から製品カテゴリを選択すると、その概要や関連する読み物コンテンツを掲出する仕様となっています。

    Honda パワープロダクツトップページ

Credits
  • Client :  本田技研工業株式会社
  • Agency :  株式会社ホンダコムテック
  • Produce & Planning :  正木 隆士 / 正山 直也
  • Direction :  正木 隆士 / 正山 直也
  • Design :  田中 良介
  • Design :  原 英寿
  • HTML Coding & Javascript :  長谷川 巧 / 株式会社メディア・パルサー / 茅原 伸幸

Load