Hondas Website TOP page

  • Client :  本田技研工業株式会社
  • Agency :  株式会社ホンダコムテック

Mar.2016

  • Honda’s Website TOP page
  • Hondaクルマサイトのトップページリニューアルをお手伝いしました。

  • Hondaクルマサイトの顔として

    クルマサイトの旧トップページは、デザイン自体が古くなってしまいスマートフォンへの対応も限定的なものでした。
    また、カーラインアップページとの明確な棲み分けができていないことが課題となっていました。

    ソニックジャムはクルマサイトのトップページとしての役割を新たに定義し、WEBのトレンドを踏まえたUIの開発、そして、Hondaのクルマに関わることで得られる「楽しさや喜び」をユーザーに提案できるページづくりをコンセプトにプレゼンテーションを行いました。

  • Honda’s Website TOP page
  • シームレスにアクセスできる1.5階層(造語)

    クルマサイトのトップページの役割は、様々なユーザーが必要な情報にアクセスできるためのハブであることが必要ですが、なによりもHondaのクルマが欲しいという気持ちを押し上げてあげる事が大切です。
    そのため、トップページには情報を詰め込み過ぎないイメージを中心としたレイアウトと、各ユーザーに必要な情報のみを表示する1.5階層を軸にした設計でユーザービリティの向上を目指しました。
    非同期で読み込まれる1.5階層により、ページ内の必要な情報へのシームレスなアクセスが可能となっています。

  • Honda’s Website TOP page
Credits
  • Client :  本田技研工業株式会社
  • Agency :  株式会社ホンダコムテック
  • Produce & Planning :  正木 隆士
  • Direction :  門脇 清美 / 遠藤 友章
  • Design :  原 英寿
  • HTML Coding & Javasctipt :  株式会社ストロボスコープ / 上保良太

Load